(株)オオハシデザインカナガタロゴ

お問合わせ
0256-64-4541
会社情報
COMPANY

沿革
HISTORY

1970年 大橋徹男 修行を終え、彫金加工で独立し創業
彫刻機 3台導入
1979年 現在地(蔵関)に事務所を移転し、工場を設立
社名を大橋彫金として、金型の部品加工を開始
放電加工機・倣い(ならい)フライス導入
1981年 法人として、大橋デザイン金型設立
プラスチック金型を主軸として手掛けるようになる
1985年 MC(マシニングセンター)導入
1990年 150T成型機導入 社内TRY、成型を始める
1993年 280T成型機
Wワイヤー加工機導入
2007年 社名を㈱オオハシデザインカナガタ に変更
2008年 高速加工機(マシニングセンター)導入
リニア放電加工機導入
2016年 設計室を新設
3DCADCAMをさらに充実させる
現在 可塑性、熱硬化性樹脂の金型製作を軸に
プレス金型、アルミ・亜鉛ダイキャスト型
各部品加工  成型(プラスチック)量産、試作
モデル製作、各種金型の設変、修理・改造
等、行っております。
ページトップへ戻る